Sumiyo_Blue Sumiyo_Blue

BLUE LINE

あってないような世界にあって ぶつかりあったり 想いあったり
人は言葉によって 生きようとする
あきらめたくないから それによって恐れもする
もう言わなくてもいいことがある
大切なものは目に見えない と書いてある本を読んだことがある
本当の幸い を探している本もある
自分が何者であるか わからないこともある
自分が見る目も 考える頭も 自分に対して嘘をつく
自分が自分でいられるのは ほんの一瞬でしかない
誰かが眼差しをくれているときだ
然様ならば、明らめることから はじまることがある
無意味なものの 意味のある戦いである
ことばは言葉だけとは限らない
君の想いが線となって記される BLUE LINEが心の中にひかれる
望まないものも 望んでいるといえるだろうか
このことの少しでも 伝わるように・・・

アニメーション映像作家:松本力

Works

top_works_01画像 top_works_01画像
top_works_02画像 top_works_02画像
top_works_03画像 top_works_03画像

YouTube

Taro Award 岡本太郎賞

2003.2.27-4.13
第6回 岡本太郎記念芸術大賞
岡本太郎美術館にて
『描き続ける』
その日その時にしか描けない線があります。

岡本太郎美術館内に、2.5m四方のホワイトキューブを設置。
会期開催と同時に描き始め、約1か月半描き続けた。
会期中、何度訪れても楽しめる
常に変化のある作品となった。
taroaward_01画像 taroaward_01画像
taroaward_02画像 taroaward_02画像
taroaward_03画像 taroaward_03画像
taroaward_04画像 taroaward_04画像
taroaward_05画像 taroaward_05画像
taroaward_06画像 taroaward_06画像
taroaward_07画像 taroaward_07画像

Tokyo Wonder Site

2002.8.17-9.1
トーキョーワンダーサイト
御茶ノ水 本郷にて
『描いて、消す。』
元は倉庫だったという、1番小さな部屋を選び展示。
真っ白い部屋からスタート。
会期開催と同時に描き始め、約半月描き続けた。
壁や床、天井を青い線で埋め尽くした。
後半はホワイトで消して、真っ白で終了。
青い線が、ゆっくり消えゆく様まで楽しめる作品となった。
tokyo_ws_01画像 tokyo_ws_01画像
tokyo_ws_02画像 tokyo_ws_02画像
tokyo_ws_03画像 tokyo_ws_03画像
tokyo_ws_04画像 tokyo_ws_04画像
tokyo_ws_05画像 tokyo_ws_05画像
tokyo_ws_06画像 tokyo_ws_06画像
taroaward_07画像 taroaward_07画像
taroaward_08画像 taroaward_08画像
taroaward_09画像 taroaward_09画像

Product

T-shirt

青に白 -White on blue-
【Men's】S/M/L ¥3,000
【Ladie's】S/M/L ¥3,000
Tシャツ 青地に白線 メンズ・レディース サイズ各S/M/L 3,000円 Tシャツ 青地に白線 メンズ・レディース サイズ各S/M/L 3,000円

T-shirt

白に青 -Blue on white-
【Men's】S/M/L ¥3,000
【Ladie's】S/M/L ¥3,000
Tシャツ 白地に青線 メンズ・レディース サイズ各S/M/L 3,000円 Tシャツ 白地に青線 メンズ・レディース サイズ各S/M/L 3,000円

缶バッチ

Can batch -A-(38mm)
1個 ¥400
缶バッチA(38mm) 1個 400円 缶バッチA(38mm) 1個 400円

Profile

Sumiyo Blue

女子美術大学デザイン科修了

2002
Tokyo Wonder Site トーキョーワンダーサイトにて
2003
第6回 岡本太郎記念現代芸術大賞 岡本太郎美術館にて
2004
Club 青山BLUE -Closing Event- エレクトロニカバンドorgan-o-rounge& VJ 松本力らと共にLive Paintingを行う
2013
ドローイングナイト 西麻布BULLET'Sにて
facebook
twitter
instagram
maile
TOP